• 会社案内
  • 講師の紹介
  • ニュース
  • 話し方研修・講座

スピーキングエッセイは、コミュニケーションの基本を徹底して学ぶ研修プログラムを提供しています。

マナー、プレゼンテーション、接客接遇、営業販売、電話応対、クレーム対応スキルなど、
様々なビジネスコミュニケーション研修を企業や団体のご要望に合わせて提供しています。

また、一般向けの話し方講座や、ひとりひとりのニーズに合わせた個人レッスンも行っています。

更新情報(最新3件)

2013 07/10 [ お知らせ ]

『朝礼のスピーチ』好評発売中!

2013 07/10 [ 毎月の講座案内 ]

出版実現講座夏季特別スタートアップ説明会のご案内

2013 07/07 [ 講座の案内 ]

読書会xワールド・カフェ:『Yokohama Book Cafe』の案内

お知らせ

『朝礼のスピーチ』好評発売中!

2013 07/10 :更新

 店長が、リーダーが、短い話でどのようにメンバーのモチベーションをあげていくのか、その秘密を盛り込んでいます!


『ビジネススピーチと挨拶 そのまま使える全文例&言い換え フレーズ例』(秀和システム)

2013 04/09 :更新

スピーキングエッセイ監修の本です。
『ビジネススピーチと挨拶 そのまま使える全文例&言い換え
フレーズ例』(秀和システム)


『すぐできる!論理的な話し方』日本能率協会マネジメントセンター

2013 04/09 :更新

 大嶋友秀の論理的に話す方法,PREP法の本が、新版として生まれ変わりました。『すぐできる! 論理的な話し方〜話の組み立て方が上手になるPREP法の使い方』日本能率協会マネジメント、が発売中です。


スピーキングエッセイの話し方研修・講座


出版実現講座夏季特別スタートアップ説明会のご案内

2013 07/10 :更新

あなたのいいたいことを、本として書いてみませんか?

株式会社スピーキングエッセイでは、
出版実現講座という通信講座を提供しています。

その内容を改訂して新しくパワーアップして提供します。

出版したいとお考えの方、いずれは出版したいと思っている方を
対象に、無料説明会を実施します。

どのようなプログラムなのか、
どのように進めていくのか、
どうしていければ、商業出版までたどりつくのか。

そんなことを、説明会でお分かりいただけます。
説明会を担当するのは、弊社講師代表で、これまで
ビジネス書の実績が30冊以上ある、大嶋利佳です。

説明会といっても、神保町のミーティングオフィスでの
実施ですので、3人限定と、ほとんどコンサルティング
に近いといえるでしょう。

出版に興味のある人は、見逃す手はありません。
各回、3名ですので、申込が満席になりましたら、別回
か、または個別に対応させてもらいます。

件名:出版実現講座夏季特別スタートアップ説明会
日時:
 7月15日(月、祝)
 1)10:00~11:30
   
2)13:00~14:30
   
3)15:00~16:30
   
4)17:00~18:30

 7月21日(日)
 1)10:00~11:30
   
2)13:00~14:30
   
3)15:00~16:30
   
4)17:00~18:30

※各回同じ内容です。参加費は無料、各回定員は3名とします。
 すべての回、説明は大嶋利佳が担当します。

講座は、受講期間3か月、費用は60,000円+税、
ただし説明会当日に申し込みをする場合は5,000円引きとします。

内容は「3か月で、出版企画書、目次案、著者プロフィール、
および見本原稿の一部を作成する」というものです。

大嶋利佳のプロフィール(執筆実績他)
http://www.ohshima-rika.info/result.html

申込は、以下にメールにて申込ください。
件名を「出版実現講座説明会申込」としてください。
申込先:info@speaking-essay.com
お名前、住所、電話番号、メールアドレス。
ご希望の時間帯(第1、第2希望までお知らせください)

では、皆さん当日お会いできることを楽しみにしています。


講座の案内

読書会xワールド・カフェ:『Yokohama Book Cafe』の案内

2013 07/07 :追加

 本を読んでいなくて、参加できる読書会って?
 
 
 では、この読書会の説明を少し…

 2009年9月より、本を読んでダイアローグをする読書勉強会、
 Yokohama Book Cafeという機会を提供しています。

 読書会ですから、本を読むのが基本ですが、読まなくても参加できる
 のです。

 それは、本の内容を読書会で追求するのではなくて、本のテーマから
 スタートして、対話をします。

 だから、本を読んで参加することもできるし、話し合ったあとで読む
 なんてことも可能なんです。大切なのは、本をきっかけにして学んで
 いきたいという気持ちがあるかどうかなのです。

 話し合いの手法として「ワールドカフェ」を使います。
「ワールドカフェ」とは、たくさんの人が集まったときにお互いの考え
 を 知り合う効果的な方法で、横浜市開港150周年での市民ワークショップ
 でも 用いられました。

 私(大嶋友秀)は、ワールド・カフェのホスト(ファシリテーター)
 として、毎月、さまざまなテーマを取りあげて、参加してくれた人たち
 と対話をしています。

 基本は、テーマ本があり、事前にそれを読んで来て下さい。
 テーマの本の一冊を読んで参加してみるのもよし。
 副読本もあわせて三冊ぜんぶ読んで参加してみるのもよし。
 テーマに関心があるけど、途中までしか読めていなくても参加してもよし。

 あなたは、読んでから参加しますか?
 それとも、参加したあとに読みますか?

 どちらでも、この勉強会は楽しく語れるように、プログラムされていますよ。

 ▶ 今後の予定とテーマ本のご案内

7月:第46回 「絵本の力」について考えてみよう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 日時:2013年7月28日(日) 13:30 - 16:30
 場所:横浜市技能文化会館、801視聴覚教室
 参加費:1,000円(お一人)
 テーマ本『絵本の力』河合隼雄、松居直、柳田邦男著、岩波書店
 副読本『おおきなひとみ』谷川俊太郎詩、宇野亜喜良画、芸術新聞社
    『アンジュール』ガブリエル・バンサン作、BL出版

 この回に限り、12時30分開場とします。副読本の絵本を置いています
 ので、早めに参加いただき、読んでもらおうと思います。あくまで、
 時間の余裕のある方は、早めにいらしてもらればと思っています。
 
※テーマ本をお読みなって参加ください。ただし、副読本はあくまえ参考ですから、
 余裕があれば読まれることをおすすめします。


▼▼▼(もし!、読書会が気になったら…以下から)▼▼▼

 ▶フェースブックのサイトから申込できます。
  http://www.facebook.com/yokohamabookcafe

 ▶または、tommy@speaking-essay.comまで、
  メールにてお申し込みも受付できます。

 ▶また、毎回ですが終わったのあと食事をしながら自由に語らいます。
  アフターミーティングにもぜひ! 

新入社員研修だけでは改善されない『ビジネスEメール指導法』

2013 05/17 :追加

 えっ!と思うようなメール、失礼な!と感じるEメールをもらったことはありませんか。これは、人ごとではありません。自分の部下やチームのメンバーが、意図せず、そんなメッセージを相手につたえてしまっているかもしれません。意外に気づかぬことが多いですが、仕事の成功に大きな影響をあたえているものです。

 正しい「ビジネスEメール」活用スキルは、ビジネスコミュニケーション、業務の効率化、コンプライアンスの面でも重要性が高まっています。特に人材育成面では、これから即戦力として期待される新人に向けて、「Eメール」の重要性や思わぬリスクへの意識、そして正しい「ビジネスEメール」の活用法を指導することが必要となっています。

 そこで、新人指導を担当される方々や人材育成の中でメール活用の統制に関心のある方を対象とした『ビジネスEメール』活用スキル指導をサポートする研修会を、一般社団法人日本経営協会の主催のもと、大嶋利佳が登壇をいたします。

日時:平成25年5月29日(水)13:30〜16:00
会場:東京・代々木:日本経営協会内セミナー室
   東京都渋谷区千駄ヶ谷3−11−8
   TEL:03-3403-1676(直)
講師:大嶋利佳(弊社、取締役講師代表)
対象:新人・若手の所属する部門リーダーやマネージャー人材教育担当者など。

ねえ、こんな読書会「Yokohama Book Cafe」に参加しませんか?

2013 04/22 :追加

 本を読んでいなくて、参加できる読書会って?

『テルマエ・ロマエ』って面白いですよね?
 日本とローマをお風呂がつなぐという発想も
 ぶっとんでるし、物語は浴槽技師ルシウス
 のローマにイノベーションをもたらす話だ。

 映画も面白く、阿部寛がずばり、ローマ人に
 なりきっていた。

 そんな物語から対話をおこないます。
 そこからのテーマは、

 健康です。

 テルマエ(温泉)が好きな人、『テルマエ・ロマエ』が好きな人
 ぜひ、横浜に集合しませんか?


 では、この読書会の説明を少し…

 2009年9月より、本を読んでダイアローグをする読書勉強会、
 Yokohama Book Cafeという機会を提供しています。

 読書会ですから、本を読むのが基本ですが、読まなくても参加できる
 のです。

 それは、本の内容を読書会で追求するのではなくて、本のテーマから
 スタートして、対話をします。

 だから、本を読んで参加することもできるし、話し合ったあとで読む
 なんてことも可能なんです。大切なのは、本をきっかけにして学んで
 いきたいという気持ちがあるかどうかなのです。

 話し合いの手法として「ワールドカフェ」を使います。
「ワールドカフェ」とは、たくさんの人が集まったときにお互いの考え
 を 知り合う効果的な方法で、横浜市開港150周年での市民ワークショップ
 でも 用いられました。

 私(大嶋友秀)は、ワールド・カフェのホスト(ファシリテーター)
 として、毎月、さまざまなテーマを取りあげて、参加してくれた人たち
 と対話をしています。

 基本は、テーマ本があり、事前にそれを読んで来て下さい。
 テーマの本の一冊を読んで参加してみるのもよし。
 副読本もあわせて三冊ぜんぶ読んで参加してみるのもよし。
 テーマに関心があるけど、途中までしか読めていなくても参加してもよし。

 あなたは、読んでから参加しますか?
 それとも、参加したあとに読みますか?

 どちらでも、この勉強会は楽しく語れるように、プログラムされていますよ。

 ▶ 今後の予定とテーマ本のご案内

5月:第44回 「健康」について考えてみよう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 日時:2013年5月4日(土) 13:30 - 16:30
 場所:横浜市技能文化会館、801視聴覚教室
 参加費:1,000円(お一人)
 テーマ本『テルマエ・ロマエ』ヤマザキマリ作、ビームコミックス
             (何巻でもいいので1冊お読み下さい)
 副読本『心身自在』アンドルー・ワイル著、上野圭一訳、角川文庫
    『癒す心、治る力』同上

6月:第45回 「友情」について考えてみよう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 日時:2013年6月29日(土) 13:30 - 16:30
 場所:横浜市技能文化会館、801視聴覚教室
 参加費:1,000円(お一人)
 テーマ本『若き日の友情ー辻邦夫・北杜夫往復書簡』辻邦夫、北杜夫著、新潮文庫
 副読本『坂の上の雲1~8』司馬遼太郎著、文春文庫
    『友情 力あり』城山三郎著、講談社

※テーマ本をお読みなって参加ください。ただし、副読本はあくまえ参考ですから、
 余裕があれば読まれることをおすすめします。


▼▼▼(もし!、読書会が気になったら…以下から)▼▼▼

 ▶フェースブックのサイトから申込できます。
  http://www.facebook.com/yokohamabookcafe

 ▶または、tommy@speaking-essay.comまで、
  メールにてお申し込みも受付できます。

 ▶また、毎回ですが終わったのあと食事をしながら自由に語らいます。
  アフターミーティングにもぜひ! 

→詳細

メールマガジン

ビジネスパーソンのための「話し方」ワンモアステップ

ビジネスの成功には、コミュニケーションスキルは絶対に必要です。このメルマガでは、すぐにできて、効果のある、ちょっとした「話し方のヒント」を紹介します。これで、あなたのスキルをワンモア・ステップ・アップ!

登録フォーム
解除フォーム

まぐまぐ